BLOG

2022.2.13

伊丹美容室kir'oom【キールーム】美白とビタミンCの大切な関係

こんにちは

伊丹の美容室キールームのスタイリスト岡田です!



こないだドラッグストアに行ったらメンズ向けの美白の商品が増えているのを見て

時代だな~と思いつつこの記事を書こうと決意しました



最近では女性だけでなく、男性も美白への意識が高まっており

ますます美白が美容の大きなテーマとなってるのでないかと思います



【美白】というと三言目くらいには出てくる【ビタミンC】と【ビタミンC誘導体】

それぞれ調べるとどちらも抗酸化作用があり美白に良いものとされますが、

この2つは似ていますが使い方を間違えると思いっきり逆効果になる場合がありますので

そのあたりをしっかりと解説していきます!



肌は紫外線を受けるとメラニン色素を作り

肌を黒くすることによって紫外線から体内を守ります

そのメラニンを作りにくくする&分解しやすくするのが【ビタミンC】です

なので黒くなってしまった肌をスムーズに白くするのにビタミンCは不可欠なのです

「ビタミンCを摂るために野菜を食べる」

「ビタミンCを補うためにサプリを飲む」

このどちらもすごく良いことです(多量摂取は効果無しなので注意)



しかし【ビタミンCを肌に塗る】

これだけは絶対にNGです!!

理由は2つ

1,ビタミンCは肌に塗ってもほとんど浸透しない

2,ビタミンCは極めて酸化しやすくむしろ肌にダメージを与える

悪いことしかありません

以前キュウリパックなるものが流行りましたが1mmもメリットがありませんのでご注意下さい

とにかくビタミンCを肌に塗るというのはNGです



そこで、人類は肌に塗ってもOKな

浸透するし酸化もしづらい最高のビタミンC(っぽい物質)を開発しました!

それが【ビタミンC誘導体】です

「美白化粧品」として売られている商品の99%はこれが入っています



食べるのはビタミンC

塗るのはビタミンC誘導体


と覚えておきましょう!



まぁこれがビタミンC誘導体にも色々種類がありまして、

効果が大きいものほど高価という深い深い沼が広がっておりますので

ご入用の際はよくよくご検討くださいませ...笑

Kir'oom(キールーム)

スタイリスト

岡田 嵩平

一覧へ戻る
PAGE TOP